【安全?】リノクルファンデーションの配合成分を解説!

【安全?】リノクルファンデーションの配合成分を解説!

 

このページでは、リノクルファンデーションの配合成分について解説しています。

 

  • リノクルの配合成分が知りたい
  • 危険な成分は入ってない?
  • 主な美容成分は?

 

というあなたはぜひ参考にしてみて下さい。

 

リノクルファンデーションの主な美容成分

まずはリノクルファンデーションの主な美容成分について解説していきます。

 

リノクルファンデーションの主な美容成分には、

 

  1. ナイアシンアミド
  2. ボタニカル成分

 

などがありますので、それぞれ解説していきますね。

 

@ナイアシンアミド

ナイアシンアミドは、水溶性のビタミンB3の一種で、シワ改善・美白(※)・保湿ケアの効果があります。

 

ナイアシンアミドは、コラーゲンの生成を促して肌の潤いをアップさせ、保湿ケアだけでなくシワを改善します。また、過剰なメラニンの生成を抑えてシミを防いで美白(※)へ導いてくれます。

 

※メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐ

 

肌の深くまで浸透するので、肌の表面だけでなく内側からもアプローチして、基盤を整えてくれます。

 

それにより、ハリとツヤのある肌が期待できます。

 

そんなナイアシンアミドは厚生労働省が効果効能を認可した成分

 

なので、スキンケアに取り入れると美容に高い効果を発揮してくれるんですね。

 

Aボタニカル成分

リノクル配合のボタニカル成分

プルーン酵素分解物・サクラ葉抽出液・メマツヨイグサ抽出液・レモングラス抽出液・ノバラエキス・オウゴンエキス・アマチャヅルエキス・キウイエキス・エイジツエキス・ビルベリー葉エキス・ヒメフウロエキス・ヨクイニンエキス

 

リノクルファンデーションは94%が美容成分で、肌の環境を整えてくれる上記のボタニカル成分が贅沢に配合されています。

 

特にビルベリー葉エキスは、ブルーベリーの一種でポリフェノールがたくさん含まれています。そのため、肌荒れを抑え、肌の潤いやハリをサポートしてくれます。

リノクルファンデーションの全成分のまとめると?

リノクルファンデーションの全成分

【有効成分】ナイアシンアミド
【その他の成分】水、シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、酸化チタン、BG、ジメチコン、PEG−8、PEG−9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、セバシン酸ジイソプロピル、ナイロン−12、硫酸Ba、PEG−10ジメチコン、合成金雲母鉄、ペンチレングリコール、マルチトール、メチルグルセス−10、プルーン分解物、ソメイヨシノ葉エキス、カニナバラ果実エキス、キウイエキス、ヒメフウロエキス、メマツヨイグサ種子エキス、オウゴン根エキス、ノイバラ果実エキス、ハトムギ種子エキス、レモングラス葉/茎エキス、アマチャヅル葉エキス、ビルベリー葉エキス、トリメチルシロキシケイ酸、イソステアリン酸、ポリヒドロキシステアリン酸、硫酸Mg、PEG/PPG−19/19ジメチコン、合成フルオロフロゴパイト、ハイドロゲンジメチコン、アルミナ、トリエトキシカプリリルシラン、シリカ、ジステアルジモニウムヘクトライト、PEG−9ジメチコン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、フェノキシエタノール、酸化鉄、タルク、ステアリン酸、水酸化Al

※原料キャリーオーバー成分は記載を省略

リノクルファンデーションには5つの刺激成分が無添加

リノクルの無添加成分
  1. パラベン
  2. 鉱物油
  3. 合成香料
  4. 紫外線吸収剤
  5. タール色素

 

リノクルファンデーションは、肌のことを考えて上記5つが無添加となっています。さらに、敏感肌を対象にしたスティンギングテストやパッチテストといった、皮膚のかぶれやアレルギー反応を検査する刺激性試験もクリアしています。なので、どのタイプの肌でも使える、肌に優しいファンデーションと言えます。

 

特に紫外線吸収剤は、紫外線のエネルギーを吸収しやすい分、肌の乾燥を招いて肌トラブルを起こすこともがあります。また、敏感な肌だと炎症を起こしてしまい、刺激に感じることもあります。

 

リノクルファンデーションにはそんな紫外線吸収剤が不使用なので、敏感肌やデリケートな肌でも安心して使えるんですね。

リノクルファンデーションの配合成分に関するまとめ

リノクルファンデーションは、たっぷりの美容成分が配合された医薬部外品のファンデーションとなっています。

 

肌の角質層まで届くナイアシンアミドをはじめ、美容に特化した植物由来のボタニカル成分を配合されており、こだわり抜いた成分だけを使っています。

 

また、肌に刺激を与えるような成分は使用せず、無添加処方になっているので敏感な肌質でも安心して使えるようになっています。

 

さらに保湿効果と肌の基盤を整えてくれる成分がしっかりと配合されているので、本格的なエイジングケア(※1)が可能。

 

毎日継続して使うことで、成分がゆっくりお肌に浸透していくので、肌にハリやツヤが出てきます。

 

極めつけは紫外線対策も同時にできるので、普段のメイクに取り入れるだけでシワ改善と美白(※2)を目指せますよ。

 

(※1)年齢に応じたケア
(※2)メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐ

 

【安全?】リノクルファンデーションの配合成分を解説!

TOPへ